ヘルパンギーナと手足口病にご注意

おはようございます。小児科の患者さんでヘルパンギーナと手足口病は流行っています。主にエンテロウイルスの感染によっておこるもの。ヘルパンギーナのほうが高熱が出ます。両方ともに対症療法。安静と他人への感染を防ぐために保育園、幼稚園、学校への出席は控えてください。手洗い、うがいが大切です。